【月間20人超】ヘアドネーションを推進する美容師が思う事

【月間20人超】ヘアドネーションを推進する美容師が思う事

突然ですが、

 

・周りのお友達が髪の毛をバッサリ切ったイメチェンして可愛かった

・理由を聞くとヘアドネーションという髪の寄付をしたらしい

・髪の毛の寄付できる事を知った

 

 

『ヘアドネーションをしてみたい』

 

とはいえ、どうすれば良いの?と思っている方に朗報です。

 

このブログではヘアドネーションの流れを3分で解説しています。

 

内容は下記に載せています。気になっている方は目を通してみてください。

 

ヘアドネーションとは

そもそも

《ヘアドネーションとは》

 

英語で

⦅ヘアー⦆髪の毛 +⦅ドネーション⦆寄付

 

髪の毛を寄付する事です。

小児がんや脱毛症(抗がん剤治療や脱毛症・抜毛症)で髪に悩みを持つ子供たちへ、寄付によって集められた髪で医療用ウィッグを提供する社会貢献プロジェクトです。

 

寄付先は『子供(18歳以下)』になります。

 

1人分のウィッグを作るのに、20~30人分の髪の毛が必要です。

もともとは1990年代アメリカから始まり、広まったボランティア活動です。

イギリスのキャサリン妃は髪の毛を18㎝寄付されたそう。

日本では柴咲コウさんや、水野美紀さんが寄付をされました。

 

流れとしては下記の通りです。

 

団体指定の毛束にカットする

活動している団体にカットした髪の毛を送る

集まった髪の毛を加工する(色、クセ加工)

ウィッグ作成

ウィッグを求めている方に順番に、ウィッグを作る。

お子様に届く

 

 

こんな感じです。

 

ヘアドネーションできる髪とできない髪

⦅ヘアドネーションできる髪とできない髪⦆

 

ヘアドネーションをされたい方に注意です。注意点は下記に載せてます。

 

優しい気持ちで寄付される方には感謝してます。

 

『あなたのその優しい気持ちが世界をキレイにしていると思うと心が動いて仕方がないです。その気持ちの向こうには笑顔があって、たくさんの子供たちが様々な気持ちになっています』

 

10年前、女性の先輩が新米の僕に言っていた事があります。

『女の人が髪の毛を切ることは1mmでも命を切っている事と同じです。それ程の覚悟がない人はハサミを握る資格はない』と。

 

今でも僕は心に刻んでいる言葉です。

その大切な髪の毛を寄付する行為の重みは重々分かっています。

 

がしかし寄付により毛束が無駄になっている事も事実です。ヘアドネーションでしっかり子供に届く事が大切です。

しっかり見極めていく必要があります。

 

それが僕の仕事でもあると思っています。

 

 

この注意書きは全員に目を通してもらいたいのが願いです。

 

ヘアドネーションできない髪の毛について
ヘアドネーションできない髪の毛について

*写真は「つな髪プロジェクト」 の注意書きになります。

*団体によって多少の違いがあります。

団体の違い

⦅団体の違い⦆

 

団体によって違いがあります。個人的なオススメは「つな髪プロジェクト」です。

なぜなら僕はつな髪プロジェクトの公認サポートサロンだからです。

 

詳しくは下記のサイトで確認してください。

 

NPO法人 Japan Hair Donation&Charity(JGD&C)

Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック,JHD&C)|ヘアドネーションを通じた社会貢献活動

 

NPO法人 HERO

髪の毛のご寄付のお願い|ヘアドネーション|NPO法人HERO

 

株式会社グローウイング「つな髪プロジェクト」 

つな髪®|髪の寄付(ヘアドネーション)で医療用ウィッグを無償提供

 

 

長さ

・JGD&C→31cm

・HERO31cm

・つな髪プロジェクト→15cm(オススメ)

 

送り方

・JGD&C ドナーシート(任意)・髪の毛、返信用封筒(受領証が必要な場合)

・HERO (居住地・名前(HN・匿名希望でも可)を書いたメモ・髪の毛) 

・つな髪プロジェクト 申し込みフォーム送信の上髪の毛を送付

 

池袋でヘアドネーションの公式サポートサロン
池袋でヘアドネーションの公式サポートサロン

ヘアドネーションの流れ

⦅ヘアドネーションの流れ⦆

 

⑴カウンセリング

20分ほど

ヘアドネーションをする為に、カウンセリングをしっかりさせて頂きます。仕上がりのスタイルの確認、提案の後、寄付が可能な長さなどを確認いたします。

 

⑵ヘアゴムでブロッキング

:10分ほど

寄付が可能な髪に毛をゴムでまとめます。サイドの毛は寄付ができないですが、後ろの毛はできます。など全ての髪の毛を寄付する必要はありません。できる範囲でまとめていきます。

 

⑶毛束カット

5

ゴムでまとめた部分のすぐ上をカットします。

希望の方は思い出として毛束をご自身でカットしてもらいます。

もちろん保護者の方もOKです

「スカっとした!気持ち良かった!意外と切りずらかった!怖かった!など感想色々です」 

 

⑷毛束を1つにまとめる

1

切り落とした毛束を1つにまとめます。

そして袋に包んでお渡し致します。

 

⑸スタイルカット~仕上げ

40分ほど

ここからが本題。

希望のスタイルを作ります。

 

ヘアドネーションの流れが分かりやすい1分動画をInstagramに掲載しています。

 

 

 

ヘアドネーション後の長さ
ヘアドネーション後の長さ

ヘアドネーションされるお客様に思う事

⦅ヘアドネされるお客様に思う事⦆

 

ヘアドネーションをする上で注意点はすでに理解したと思います。

あとは美容師としての思いがあります。

 

先日こんなツイートをしました。

ホカゾノユウヤの公式Twitter ヘアドネーションについて
ホカゾノユウヤの公式Twitter ヘアドネーションについて

「大切なことはヘアドネーションをされる事よりもどんなスタイルを希望しているという点です。ヘアドネーションをするからこれくらいカットするではなく、このスタイルにしたいからヘアドネーションできる」という感覚が近いです。あくまでもスタイルが第一優先です。ヘアドネーションは第二優先です

 

毎回お客様に「なぜヘアドネーションするのですか?」と聞いてます。

僕にとっては理由がとても大切だからです。

 

髪の毛は1日に0.33mm伸びると言われています。10日で約3mm1ヶ月で1cmほどです。

15cm(13ヶ月)や31cm(27ヶ月)の髪を寄付する事はとても長い時間かけて伸びてきてくれた髪の毛です。

 

「髪型はなんでも良い!ヘアドネーションしたい!」言ってる方には僕はハサミを握りません。

 

厚かましいですが、もっと自分の髪の毛を大切にしてください。

 

 

髪の毛は見た目が変わる事だけじゃなく最高で最速の自己啓発だという思いがあります。ファッションと同じです。

 

1番良いのは『貴方が納得するスタイルになって、それで切り落とした髪の毛が誰かの役に立つ事』だと思っています。

 

 

その為ならどんな事でも協力させて頂きます。