13年間美容師のパパが思ういい美容院の選び方

  1. 良い美容院ってどんな店ですか?って聞かれたらどんなお店を想像致しますか?
  2. 悪い美容院ってどんなお店ですか?
  3. 人 対 人 の時代だからです。

 


良い美容院ってどんな店ですか?って聞かれたらどんなお店を想像致しますか?

 

 

「思いどうりのStyleにしてくれる美容院?」

「安くて早い時間で終わる美容院?」

「マッサージしてくれて楽しいお話をたくさんしてくれて自分の為を思ってくれる美容室?」

 

 

 

今回は選んで良かったと想う美容院選びの考え方を13年間美容師として生きてきた僕なりの思考(想考)で表現していきたいと思います。

 

結論か言うと僕は全部良い美容院だと思います。

 

日本に悪い美容院なんて1つもないと思います。

 

人それぞれ感じるものはあると思いますが、正しいのは

 

【お客様が良いと感じる事=魅力的に感じることは人それぞれ違う】という事。

 

全てはお客様がどこにウェイトをおいているかと言うことだと思うんです。


悪い美容院ってどんなお店ですか?

逆の考え方ですが

 

悪い美容院ってどんなお店ですか?

 

「思い通りのStyleにしてくれない美容院」「料金が高くて無駄に待たされる美容院」「マッサージはしてくれない、話はつまらない、自分の事を全く思ってくれてない美容院」

 

全く良くないですね。

 

要するに悪い美容院を思い浮かべてその逆の美容院はきっとあなたにとって良い美容院になるはずだと思います。

 

美容業界はオーバーストアと言われている時代です。コンビニより多い美容院の時代です。

東京では1つの駅に1件以上は美容院は必ずあります。なので選びたい放題なので探して見てください。

 

きっとあなたにとって一番居心地の良いサロンが見つかるはずです。

 

 

しかしこれだけは知っておいてください。

今の時代は良い美容院選びも大切だと思いますが自分にあった美容師がいる事の方も大事だという事です。

 


人対人 の時代だからです。

髪の毛を切っているのは美容院(会社)ではなく美容師(人)だからです。

 

 

サービス、環境は美容院かもしれませんが、hair Styleは美容師次第です。

 

その2つの良いマッチングがあなたにとってより良い美容院の選び方でありあなたにあった美容師だと僕は思います。

 

ちなみに僕の場合は…

 

小さなお子さんと一緒に来れる空間、感動を与えるの美容師だと自負しております!